TLR200キックペダルが・・・。

約1ヶ月ぶりのバイクでフラット林道を走って来ました
ダーリンはバイクに乗りたくてウズウズ でも手術跡はチクチク

「ちょっとフラット林道を走りに行こか」
「でも お腹大丈夫なん?」
「ちょっとくらいなら大丈夫や」

って事でいつもの特訓林道へ行く事となりました

後ろからダーリンの運転を見る限り 何ら問題は無いけど
いつもよりスタンディングは多いかな・・・

途中の休憩で聞いてみると 
シッテイングでは下腹部に痛みがあるので スタンディングの方が楽とやら

特に問題も無く到着し 仲むつまじいバイクショット

002_20170323193213b22.jpg 


バイクは仲良しだけど ダーリンと私は仮面夫婦で~~す (^ω^ ≡ ^ω^)

どうでも良いか。。。 あはははは^^


ダーリン調子良いようで次行ってみよ~って事になりました


しか~~~し


キックペダルを踏んだけどエンジン掛からず・・・
数回踏んだところで ペダルが戻ってこない・・・

何でや? Σ(゚д゚|||) 


前の経験からして どこかに石が挟まっているのか・・・? チャウチャウ

ん・・・? 何やろ・・・?


「あっ! ボルトの頭が飛んで無い!」
「えっ!? どこどこ?」

a_20170323193216b38.jpg 

 
「ここ」
「あれま」


「あっ! あたまみっけ!」
ぽい
「せっかく見つけたのに何で捨てるん?」
「こんなん見つけても しゃーないんやんか」
「そうなん」
「そうなんって あんなもんどうすんの?」
「ん・・・・」

キックが踏めず 仕方なく下りだったので押し掛けし帰宅する事に・・・
帰宅早々自宅にあったボルトを使用

b_201703231932158a4.jpg 

折れたボルトを抜くのに一苦労 特殊工具を使ったらしい
これで大丈夫! 

ちょっとだけでしたがバイクに乗れて良かった良かった ((⊂(^ω^)⊃))  


スポンサーサイト

大腸がん物語 完

本日3月16日 ダーリンが入院してから23日ぶりのご出勤

たまたま仕事が休みだった私が車で会社まで送迎する事に
職場玄関前に到着
「がんばってねっ 痛いからって途中で帰って来たらアカンよ」
「そんなんするかい」
「あははははo(^▽^)o」  


ここだけの話
便意なのかオナラなのかが分らない時があるらしく何度もトイレへ
腹部に力を加えるとちょっぴりちびってしまう事も・・・
肛門が緩んでいるのかが緩んでいるのか? 

てな訳で 本日は着替えのパンツを持参しての出勤で~す (-∀-)いひひひ
使う事が無ければ良いですが・・・

そしてお昼にダーリンへメールをしてみました
「どう?」
「大丈夫」

と言う事で

とりあえず普段の普通の生活に戻れました
家族の誰かに何かが起こると この普通の生活が送れなくなる

あるご年配の方が 普通の生活こそが1番大事なんや
普通の生活が出来るからこそ楽しみや色んな事が出来るんやと話して下さいました

それにはやっぱり健康1番かなと私は思います (ノ´▽`*)b☆  
痛いのは嫌やも~ん 林道でこけるのも痛いなぁ

「お前がどんくさいからこけるんや」って誰かさんに言われそう・・・


ご心配下さった方々 どうもありがとうございました!


大腸がん物語 其の参

本人より術後のリハビリについて

術後、ICUへ痛み止めをしてもらわないと寝れないほど痛む
朝、主治医より手術成功の説明を受け鼻から胃へのパイプを抜いてもらう
手術により排尿、排便の神経を傷つけるので暫くは尿意等分らないとの事
その後、一般病棟へ ところが尿道へのパイプが気持ち悪い
看護師に頼み、どんなことをしても立って御手洗いへ行くので抜いてほしいと頼む
寝返りもうてない 痛み止めを打ってもらい離床の練習 立つのだが腹筋が痛く身体に力が入らない
切って縫ったらおしまいだと思っていたが甘かった
その後、3日間紙おむつ あ~~~はずかしい

術後3日間 6時間おきの点滴と痛み止め 痛み止めがないと歩けない、眠れない日が続く
日に日に回復するのがわかる 3日目になると痰と咳をするとしゃがみこむほど腹が痛い
余談ではあるが同部屋の方のいびきで夜は寝れない 昼間うとうと 4日目にその方退院
その後の夜はぐっすりと夜眠る 痛み止めもこの時点でしないでがまん出来る
痛み止めを打ち続けると肝臓に負担がかかるらしい

4日目以降はとにかく歩いた 少しでも多く歩いて体力の回復を待つ
看護師の方々は日にち薬だと言われる 外出して病院の周りを歩き回る
この日より水のみ摂取可能と言われうがいのみであったが水を飲める嬉しさに浸る

5日目 コップ1杯程度のおもゆを日に3度 水よりはおいしい
6日目 1分粥 ご飯粒があるのかさがす これも日に3度
7日目 3分粥 少しお粥らしくなった
8日目 5部粥 更においしくなった
9日目 全粥 これでこそお粥 美味しいおかずも一品 食事が楽しみに
10日目 ごはん 量が少ない それでもおかず2品 夜はデザート付き
11日目 血液検査とレントゲン 順調な回復との事 手術前の全身の精密検査で異常なし
    胃がんの原因のピロリ菌の検査もこの日していただく 結果、陰性 ホッとする
12日目 担当医の退院の許可が出て栄養士による退院後の食事指導を受ける

入院後、ちょうど2週間にて退院 先生曰く 順調な回復でもっとも早い退院
術後の経過があるので無理はしない様に注意を受ける

感想
こんなに腹筋が痛いとは思わなかった 考えが甘かった これを機会に定期健診を受け健康に留意したい 看護師のお姉さんが大腸がんの手術をした人は毎年大腸の内視鏡検査を受けるらしい やはり2度と同じ病にかからないための予防
最後に 鳳胃腸病院について
毎日のように行われる手術 こんなにたくさんだとびっくり
術例や経験は豊富 専門医だけに特化しているようです
先生は組織検査や手術説明、術後経過等カルテを持って来て説明してくれる
親切さ 昔の病院のイメージとは程遠い
看護婦さんは昼間と夜間、それぞれ患者一人に専属の看護婦さん
院内では癌との言葉は一切使わない気配り 点滴は2名確認 その都度ありがとうございますの一言など 医療というよりサービス業のようでこっちが遠慮してしまうような 座敷に上がった気分になったのは私だけでしょうか

大腸がん物語(S状結腸がん) 其の弐

手術の日が決定!
2月の21日より入院し 23日に腸をちょん切る事となりました

入院の当日は病院が近い為 二人でトコトコ歩いて向かい
当の本人は痛くも痒くも無いので元気元気!

病室に案内されベッドに腰を掛けるダーリン

「何だかな~ 情けないな~ ビールも呑まれへんし・・・」 ビールかい!Σ( ̄。 ̄ノ)ノ
「夕べいっぱい呑んだんやから我慢し」 本当は禁酒なんですよ
「ええな~ お前は」
「・・・」←無視!

手術前日の夜迄は消化の良い食事が軽く出て それを食べ終えると下剤2錠
900mlのお水を摂取しなければいけません 

明日の手術に備えてお腹の中を空っぽにするんですね
当日は浣腸もあったとか b(’0’)d


そして 23日の手術日

AM10:00 「よし!最後のタバコへ行こか」 禁煙なのに吸いに行きました

PM14:50 手術室へ向かう 「行ってらっしゃ~い」

  18:30 手術終わりました~ 先生かの説明がありますので~


ちょん切った大腸を見ながらの説明
見た瞬間「うっわ 牛の腸と一緒や あのまま焼肉屋で出てきても分からんで m9(゜д゜)っ」と思いました

説明が終わり しばらくするとICUに入ったダーリンとご対面の許可


酸素マスクをし「ハァーハァー」と辛そうに息をしてるダーリンの姿を見て思いました
「今なら勝てる!」
でもそんな事はじぇったいじぇったいやったらあかんと理性が働いた

「ダーリン聞こえる? 目開けて」
もうろうとした中ポワンと一瞬目を開け コックリうなずくダーリン
「終わったよ」
「い た い・・・ お な か が いたい・・・」
「痛み止め打ってくれるって」
また コックリうなずくダーリン
「打ったらまた寝てしまうらしいから 私帰るはな」
またまた コックリうなずくダーリン

痛み止めが効かない方もおられるらしいとか・・・
そりゃ大変やろな・・・
そして看護師さんいわく女性より男性の方が痛みには弱いらしいです
それはお産の痛みを経験するからだって なるほど~~


今日はこのへんで終了 続きはまたこんど


やったぜ退院! プレミアムモルツ(醸造家の夢)で乾杯!!

7日の本日にダーリン退院!
入院してから2週間ぶりに自宅へ帰還!

Dr&看護師さんいわく 今迄の最短記録だそうです

ダーリンの生命力? それとも人間じゃなかったりして? あはははは。゚(゚^∀^゚)σ。゚


ちょっとだけよ~ぉで まずは乾杯 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

002_20170307202000a78.jpg 


内緒で呑んで下さいと お見舞いに来て下さった方からの差し入れ

「上手いわ! 甘みがあってめちゃくちゃ上手い!」
「これ良いビールやもん 味が濃いよな」

ダーリンご満悦 ヽ(≧∀≦)ノ  有難うございました&ご馳走様でした!!

これからは愛する妻の言う事も聞いて 元気なダーリンでいてほしいと思います・・・

愛する殿方の心配をするのは すぐそばにいてる妻だけですから~~

おほほほほほ ((^∀^*))




プロフィール

よっぱらいの妻

Author:よっぱらいの妻
バイクが趣味 作る料理は酒の肴 
年中無休のよっぱらい
ずっこけ夫婦の何でもあり日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR