fc2ブログ

志賀高原 白根山

6月30日から2泊3日のツーリングでした。 初日は越前海岸 しおさいロードを走って金沢泊 とにかく暑い 道路の温度計はどこも35度 ホテルではご当地スーパーで夕食の買い出しと地酒で乾杯
翌日1日も暑い 上越まで国道8号線を走るが200キロもあった 計算違い ここより国道292号線にて
日本一高い国道 志賀高原へ
CIMG0944.jpgCIMG0941.jpgCIMG0945.jpg

頂上付近は20度 肌寒い日 山を下って軽井沢へ それでも23度付近 涼しい 今夜のホテルは
佐久平 やはり30度越え暑い セロー250の燃費に驚いた タンデムで荷物満載 60キロ~70キロ付近でゆっくり流せば リッター40キロ 普段元々燃費はいいので気にしていないが給油の間隔だけが気になるところ 200キロ走行で5リッターしか入らない 半分タンクには残っている。
さすがに帰路、高速をそこそこのペースで走るといつも通りリッター35前後だと思う。
なんだかんだと寄り道して3日間で1,400キロは少し疲れました。
次回は休みが取れればまた四国へ行ってみたい。
スポンサーサイト



ゴールデンウイーク 久々のツーリング

5月3日~7日まで4泊5日の旅でした。
初日は島根県松江市 阪神高速 姫路バイパス その後北上午後3時には松江に着きました。

CIMG1129.jpg
移動日なのでひたすら走るだけ 翌日は広島泊 途中、三次市で広島焼を探しましたがコロナでお休みが多く断念 代わりに手打ちうどん屋で食事しましたがうまいが量が多い うどんを残してしまいました セットの天丼はとてもおいしく流行っているのがわかります 店名は確か うどん日和でした。
日本妖怪博物館は中々楽しめました。
CIMG1131.jpgCIMG1130.jpg

翌日、四国松山へ ここで夕食に広島焼をスマホで探して行きましたが人生最悪の広島焼でした。
店名も思い出せません。 
最終宿泊地は高知県安芸市でした ここでもまたうどん 一度お邪魔したうどん店 ここはセルフですがうまい ごぼうの天ぷらが最高 手打ちうどん いおき屋 おばちゃんは無愛想ですが味は最高
出汁もうまい ここの出汁なら飲み干せます。 
CIMG1137.jpg

4泊5日なんてあっと言う間でした。 寄り道したので1,500キロくらい走りましたが物足りません。

天滝 and  生野銀山

11月14日午前7時出発 
紅葉ツーリング 養父市へ 天滝 徒歩登り40分 下り20分 汗をかきました。

CIMG0920.jpg

CIMG0921.jpg
CIMG0925.jpg翌日は生野銀山 入場料900円也
CIMG0927.jpgCIMG2850.jpgCIMG2853.jpgCIMG0931.jpgCIMG0934.jpgCIMG2853_20211121205816da1.jpgCIMG2854.jpgCIMG2855.jpgCIMG2858.jpgCIMG2862.jpgCIMG2866.jpg

一泊二日でしたが紅葉を楽しめました。 戸倉峠のトンネルは昼間で4度でした。 寒い

行者還トンネル

猛暑の中 309号線へ 御手洗の滝も雨が少なく水が少ない 麓の温度計は21度 頂上の行者還トンネルは寒いのなんのって 中はミスト状態 真冬のような寒さ 長袖シャツにヤッケでも寒い こんな寒かったっけ 涼を求めて行きましたが正解 ただ家に戻るとまたあの暑さ セローもあと少しで3万キロ  新型コロナで4年間でこの距離 S__14622725.jpg

ハンディエアーポンプ

携帯用の充電式エアーポンプが1度きりの使用で充電不能に 何年かの間に1度だけ京都の林道で使用しましたが使用頻度が低いとバッテリーもだめみたいですね 今度購入したのは普段使いもいける日本のメーカー製 made in China ですが信頼性は高そうです。高儀  earth man  充電式 エアーポンプ
まずバッテリーがデカい 試しにバイクのタイヤをべこべこにして空気を注入 音も小さく あっという間に空気圧2キロ 電源入れて空気圧調整してレバーを引くだけ バッテリチェックも出来て説明書いらず 便利です。 少々かさばりますがリアボックスに常備していれば旅先でパンク修理や林道後に空気圧調整にはぴったりです。 何より信頼性があるのが何よりです。

CIMG1120.jpg

本製品の左側がだめになったエアーポンプです。 結局1度しか使ってないので高い買い物でした。
プロフィール

よっぱらいの妻

Author:よっぱらいの妻
バイクが趣味 作る料理は酒の肴 
年中無休のよっぱらい
ずっこけ夫婦の何でもあり日記

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR